脚がむくむからと水分を控えるのはNG

太もも痩せには水分補給方法も大切

体がむくみやすくなってしまうとどうしても水分を摂る量を控えがちになってしまうという人もいます。

確かに体に水分が溜め込まれるとその分、むくんでしまうのでは・・・と気になってしまいますよね。

確かに体に取り込む水分量が多いと体に溜まってしまった分が太ももや顔のむくみにつながることもあります。

ですが、水分の摂取量を極端に少なくするのも逆効果になります。便秘や肌の潤い不足など他に悪影響を及ぼすことになるので水を控えるのはやめましょう。

それではむくまないようにするにはどのような水分補給をすれば良いのかという事になります。

まず内臓の冷えにも関係してくるので冷たい飲み物は控えるようにします。

なるべく常温以上の温かい飲み物を飲むようにしてください。

ポイントは一度ではなくこまめに水分補給をすること。

水分の摂取量があまりわからない場合、トイレに行った後、汗をかくようなことがあった時に、コップ一杯ずつぐらい水分を摂って様子を見て調整してみるという方法もあります。

飲んで短時間でトイレに行きたくなるようならそれは飲み過ぎのサイン。

無駄な水分が出せればまだいいのですが、たくさん飲んだのになぜかトイレに行かない、と言った場合は体に水分がとどまってしまっています。

また、昼間は水分を多めに摂るようにして夜は水分を少なめにして控えるというようにしてみるのも良いでしょう。

余分な水分によるむくみが気になる人はカリウムが含まれた野菜や果物を摂取するようにすると利尿作用があります。

よって余分な水分を体の外に出すという効果があるのです。

腎臓に問題がある人はカリウムの制限などもありますので問題ない人は利用してみて下さい。

トップページセルライト対策には明日葉太もも痩せには水分補給方法も大切お酒を飲み過ぎると翌朝むくんでしまう理由骨盤矯正で痩せやすい骨格に足のむくみを予防する基本的な対策
Copyright (C) 下半身ダイエット. All Rights Reserved.